嗜好品という見方が強い

ヨーグルトといえばどういうイメージを持つだろうか。現在スーパーなどで発売されている商品の中には特保、特定保健用食品と言われるものもあってユニークな品揃えとなっている。ヨーグルトは誰もが食べているもの、とはいえないですが幼少時には必ずと言って口にしていたのではないでしょうか。筆者も例外ではない、最近でも朝食後にはヨーグルトを食べて腸の動きを良くしようとしている。食生活を少し改善するだけで人間、ライフスタイルが劇的に変化しますから、侮れません。

食べ始めたきっかけは何だったのかと考えてみる。原因は色々考えられますが、一番大きいのは『牛乳を飲まなくなったから』だろうか。別段嫌いではない、ただ個人的に小学生上がる頃までは毎日ガブガブ飲んでいたのだが、そこからパッタリと飲まなくなってしまったのだ。正直な話、飲まなくなった理由については本人ですら皆目検討が付かない。今もそれほど飲まないのだが、なるべくあるなら飲むようには心がけている。

健康を維持するためにはヨーグルトもそうだが、牛乳を始めとした乳製品などバランスの取れた食生活を築いていかなくてはならない。こう言えば大義名分として成り立つものの、実現できている人がどれほどいるか。食べたいものがなんでも食べられる、好きな時にいつでもどこでもという日本の在り方は人間活動に弊害をもたらしやすいと考えるようにもなった。

ヨーグルトの効果は整腸効果を促す作用を有しているのもそうだが、その他にもダイエットにも良いと再三言われ続けている。ネットでもダイエットにはヨーグルトを、なんて謳い文句がある位だ。ただそれも砂糖やグラニュー糖などを入れないプレーンタイプを食べるのが前提となっているので、デザート感覚というわけにはいかない。そんな中でちょっとした話題となっている商品がある、『ケフィアヨーグルト』と呼ばれるものだ。

このヨーグルト、健康だけでなく美容にも良いと言われているのです。聞いたことがない人もいると思うので、まずは簡単に商品概要から説明していこう。

ケフィアヨーグルトとは

ケフィアヨーグルトが一番話題を博していたのが今から数年前になる、以前から知っていた人もいるでしょう。そういう人は海外で存在を知ったと思います、元々は国外で親しまれていた食品となっていたものが日本に満を持して登場した、というのがプロセスだ。人気こそ落ち着いているものの、その味や品質については定評があり、ヨーグルトと比べても断然ケフィアヨーグルトの方が良いという人がいるくらいだ。

ただこう言われてもすぐに良いと納得する人はいない、そんな人は詐欺行為に簡単に引っかかりそうな気がするほど安直すぎるでしょう。良いと言っても、ケフィアヨーグルトのどこが良くて、何が素晴らしいのか、そうした点を理解する必要があります。商品の良さを理解するためにはまずきちんと知る事から始める、何をおいてもスタートラインはそこからだ。

そもそもケフィアヨーグルトと普通のヨーグルトの違いとは何かから話す必要がある。端的に言うと、この2つは全く異なる商品として考えた方がいい。一番分かりやすい違いとして挙げられるのは、

  • ヨーグルト:1~2種類の乳酸菌で単独発行させたもの
  • ケフィアヨーグルト:乳酸菌と酵母、双方の菌が共生して出来た菌塊に牛乳を加えて発酵させたもの

こういうところに大きな違いがあった。

含まれている菌の種類こそ共通しているものはありますが、ケフィアヨーグルトの場合はそこへ酵母も含まれて乳酸菌と共存することにより、濃度の高い健康食品として扱われているのです。そのため厳密に言えばケフィアヨーグルトは乳製品ではなく、発酵食品として見るべきなのだ。

愛好されている地域は

ケフィアヨーグルトが日本で流行する前から知っていたという人は、ロシアや東ヨーロッパなどの地域を旅行した人、あるいは滞在した人だと思います。主にこれらの地域でヨーグルトといえばケフィアヨーグルトのことを指しており、発酵しているので健康食品としてのクオリティも非常に高いのは実証済みだ。なので該当する地域で暮らしている人々にとっては毎日食べられていて、一部地域では長寿になれるとまで言われていたというのです。

またケフィアヨーグルトの有効性を実証した細菌学者であり、ノーベル生理学医学賞を受賞したイリヤ・メチニコフ博士などのお墨付きだという。人物については知らない人も多いのでこの際良い、とりあえずケフィアヨーグルトを食べると良い事づくしだよという点を理解してもらえれば十分だ。

語源は何か

淡々と話しをしていますが、ケフィアヨーグルトの‘ケフィア'という言葉の意味は何かと疑問を持つ人もいるでしょう。その起源を紐解いていくと、諸説存在していると言われている。中でも有力なのが、『トルコ語でケイフ、またはアラビア語のカイフのどちらか』と考えられているという。

言葉の意味としては、

健康・嗜好・喜ばしい・楽しい

といった良い事づくしだよと宣伝させられているような単語だという。あくまで直訳するとなので、詳しく意味を訳すとしたら適切にする必要があります。また地域によって用いられている言葉も変化しているので厳密にそうだとは言えませんが、一重に共通してケフィアヨーグルトについていえば『さわやかな味わいを持つもの』という意味で表していると解釈していいとのことだ。

理想的な健康食品

ヨーグルトを食べても健康になれなかった、という人もいると思います。特保などと言っても大した効果なんてないじゃないか、なんて罵詈雑言を吐き捨てる人もどこかにいるかもしれません。それはそれで問題ですが、ただ食べれば良いというものではありません。それはケフィアヨーグルトにしてもそう、ただ漠然と食べ続けていれば健康になれる、長生きが出来る、という理屈で片付けられるわけではありません。

ただはっきりしているのは、ケフィアヨーグルトを食べ始めると普通の日本で市販されているヨーグルトでは満足できないということだ。中には種を残して自家製している家庭もあるとのことで、ハマり具合も相当な物になるという。